• T.P.S club

  • T.P.S club

  • T.P.S club

  • T.P.S club は2013/2014シーズンで発足30周年です。

08/09日帰り講習会

2009年 1月 31日(土)~ 2月 1日(日) 石打丸山スキー場

担当:岩堀雅義

講師:岩堀 

受講生:1日目:6名、2日目:5名

当初予定していた1月25日が講師の都合で開催できなくなったため、1月31日と2月1日の2日間に変更した。

今回は、スキー操作をする上で大切なポジショニングと外スキーの動かし方及び、切り替え時の内スキーの使い方をテーマに講習を行った。31日は土砂降りの雨、1日は吹雪と荒れた天候にもかかわらず、皆熱心に、ほとんど休みも取らずにナイターまで練習を行った。

 

08/09ポールレッスン第2回

2009年 2月21日(土) 戸隠スキー場 担当:佐藤伸、鹿野

講師:西沢清樹、小林和幸(フランススキー学校)/ 参加者:21人

一般レッスンとの合同のレッスンとなったが、長野市杯の前日の調整として、雪質およびバーン状況の確認には良かったと思う。前々日からの雨・湿雪、その後その上に層状に雪が積もり、バーンが柔らかく、かなり掘れ、厳しいコースであった。最後の一本で鈴木さんが転倒し、左手の甲を骨折してしまった。

スキー学校との連絡など、反省点がいくつかあり、次回に生かしたい。

 

08/09テククラ・レベルアップ講習会

2009年 2月 14日(土)~ 2月 15日(日) 戸隠スキー場「りんどう」

担当:相場

講師:山崎貴志、堀井智生、佐藤亮(2日目PMのみ)

参加者(16名):クラブ員12名、一般4名

今回は、テククラを目指す方だけでなく、1級保持者の技術向上を目的としたレベルアップ班を設け、より多くの方に参加していただける講習会にしました。その結果、当初の計画18名に対し16名の方に参加していただき、まずまずの参加人数となりました。参加者の内訳は、テククラ10名/レベルアップ6名で、レベルアップ班は希望のあった2級の方(4名)にも受講していただきました。

講習会当日は前日の雨の影響もあり、両日とも春スキーのような雪質ではあったものの、テククラ班・レベルアップ班ともに充実したレッスン内容となりました。

なお、幹事の相場がケガで参加できなかったため、急きょ堀井智生さんに幹事代行をお願いしました。どうもありがとうございました。また、参加者の方にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

 

08/09日帰り講習会(追加開催)

2009年 3月 7日(土)~ 3月 8日(日) 戸隠スキー場

担当:岩堀雅義

講師:岩堀

受講生:1日目4名、2日目2名

今回は、シーズンも後半になったので、シーズン中の自分の滑りをもう一度チェックすることをテーマに、基本技術の確認を中心におこなった。人数も少なかったのでかなりじっくり練習することが出来た。

当初の予定にはなかったが、前回参加できなかった方達より要望があったので急きょ開催することになりました。そのため、希望していた方の中に開催日に予定が付かない方が多く、参加者が少なかったのが残念でした。

 

08/09年末年始特別講習会

2008年12月30日(日)~2009年1月3日(木)  戸隠スキー場「りんどう」

担当:岩堀雅義

講師:岩堀 

参加者(18名):クラブ員16名、一般2名

今回は準指・正指受験者がいないので、2級以上の人を対象に特別講習という形で行いました。技術レベルも正指から2級までと幅があったので、別のテーマを設定して、それぞれのレベルに応じて練習をして行くようにしました。

テーマは、1)切り替えをスムーズにするために内スキーに積極的に荷重できるようにする。2)谷周りでしっかりターンコントロールできるように外スキーを動かして行けるようにする。と言うことにしました。

このテーマに沿って練習するに当たってまず、次の3つのことを確認しながら練習して行きました。①ポジション、②視線、③呼吸。

バリエーション練習を通して、皆今回のテーマに沿って熱心に練習して、それぞれ何か掴んだようでした。